修理:SINGER Professional S-300



今日の修理は、鹿児島県鹿屋市の市立高校のミシン。
SINGER Professional S-300 です。

「ミシンの針は定期的に交換しましょう」
そうミシン専門店は口うるさくお伝えするのですが、
ロックミシンの針は、みなさん、さらになかなか換えてくれません(笑)。
「折れるまで使う」派はじつに多いのです。

ロックミシン用の針は、
ニット用針と同じように一般的なミシン針より丸く加工されているものが多い。
硬い生地を多く縫うユーザーさんのロックミシンは針先の磨耗も早いのです。

最近、縫い目がきれいでなくなった気がする。
そんなときは「だまされた」と思って針を交換してみましょう。
それだけで縫い心地が気持ちよく復活!ということも多いのです。

なお、針が6本も10本もついている刺しゅう専用機も、
なかなか針を交換してもらえないミシンのひとつ。
「最近、針を交換してないなー」という刺しゅうミシンユーザーさんは、
この年末、思い切ってすべての針を交換してあげてみてはどうでしょう。
刺しゅう機、すんごくよろこぶと思うな。

「最近、調子が悪いな」と思ったら、
完全に縫えなくなる前にぜひお近くのミシン専門店に相談してみてくださいね。

#修理
#SINGERProfessionalS-300

2017/11/21 14:09

Heart Stitches:新刺しゅうデータ登場!



今回新販売となる刺しゅうデータ
・リロ・アンド・スティッチ 17模様 発売中
・トイ・ストーリー 16模様 発売中 ★ 2017年11月21日現在

brother の刺しゅうミシンで使える刺しゅうカードでおなじみのキャラクターが Heart Stitches(ハートステッチズ)に登場です。
brother はキャラクター系を中心に、
刺しゅうデータは Heart Stitches でのダウンロード販売に舵を切っています。
既存の刺しゅうカードが続々と販売終了→ Heart Stitches に移行しています。

#刺しゅうカード
#HeartStitches

2017/11/21 12:59

新発売:カバーステッチミシン brother CV3550



商品名:CV3550
モデル名:LOB3101
希望小売価格(税別):138,000円
発売日:2017年11月24日

brother からカバーステッチ専用機ミシンが新発売となります。

業界初の「両面飾りぬい」を可能にしました(2017年11月現在)。
従来機より操作性が向上しフトコロも広くなりました。
工業用アタッチメントも取り付けられるようになりました。

従来の brother のカバーステッチミシン(CV100)は正直なかなか使いづらいところがありました。
ロックミシンの筐体を流用したもので設計にもいろいろムリがあったと聞いています。
当店も……ほとんど販売しませんでしたね。
購入していただいたあとのフォローがなかなかたいへんだったりするので(笑)。

新設計のカバーステッチミシン。
業界初の「両面飾りぬい」という機能をひっさげて堂々の登場です。
カバーステッチ機として標準の baby lock BL72S あたりとくらべて、
使い勝手はどのくらい向上しているでしょうか。

専用の「四つ折りバインダー」も同時発売予定です。

大隅ブラザーでも使って試せる展示機が近々にやってくる予定です。
その新しい縫い心地、ぜひぜひ味わってみてくださいね。

#カバーステッチ
#CV3550

2017/11/20 23:57

刺しゅうカード:4種販売終了!

今回販売終了となる刺しゅうカード

ディズニーキューティズ(ECD078) …… 完売
スヌーピーと仲間たち(ECD015) …… 在庫限り販売終了
アンパンマン(ECD095) …… 在庫限り販売終了
こどもと楽しむステッチコレクション(ECD084) …… 在庫限り販売終了
★ 2017年11月16日現在

brother の刺しゅうミシンで使える上記の刺しゅうカードが販売終了となります。
brother さんはキャラクター系を中心に、
刺しゅうデータは Heart Stitches(ハートステッチズ) でのダウンロード販売に舵を切っています。

ひとつひとつ買えるためムダがないのがダウンロード購入ですが、
手元にメディアを残しておくと「どの刺しゅうミシンでも使えて便利」という使いまわしのよさがある。
また、ダウンロード販売に移行されない模様もあります。
ほしいステッチ・興味ある模様の入った刺しゅうカードは早めに入手しておくといいですね。

#刺しゅうカード

2017/11/20 23:33

修理:JANOME 765



今日の修理は、鹿児島県鹿屋市の市立高校のミシン。
JANOME 765 です。

普段からたいへんていねいに使っていただいているスクールミシンなので、
大きな不具合はありません。
小さな違和感のうちに早め早めに対応しておくといいのです。
それだけでミシンの寿命はぐんと伸びるんです。

「最近、調子が悪いな」と思ったら、
完全に縫えなくなる前にぜひお近くのミシン専門店に相談してみてくださいね。

修理:JANOME 765

Digitizer V5:コントロールハンドルはグラフィックモードで



JANOME Digitizer MBX V5 を購入していただいたお客さまへのサポート中に、
話題になったのでシェアしておきます。

取扱説明書 p.299 に、
「オブジェクトをデジタイズする - コントロールポイント」という章があります。
上の図のような機能解説の図があるのですが、
これがちょっとまぎらわしいというか誤解を招くというか、
ありていにいうとまちがっています(笑)。

刺しゅうデータ作成画面では上の説明にある「コントロールハンドル」は表示されません。

Digitizer はベクター画像編集ソフト Corel とシームレスに連携して刺しゅうデータを作ることができることもあり、
大隅ブラザーでも人気の刺しゅうソフト。
Adobe Illustrator などに慣れている方にも親しみやすいインターフェースなのですが、
刺しゅうPRO などで普通に表示される編集ポイント(ノード)を調整するコントロールハンドルは、
グラフィックモード(CorelDRAW Essentials X6)に切り替えなければ操作できない形になっています。

これ、知らないと「あれ、刺しゅうモードでポイント編集が自由にできないぞ」となりますので注意です。

このへん「めんどくさい」と思うか「使いやすい」と思うかは使う人の好みもあるので単純ではありませんが、
少なくとも取扱説明書のこの解説はあまり正しいとはいえないので、
これから使い慣れようとしてる方はここで悩まないでいただければ!

ちなみに上で「取扱説明書 p.299」と記しましたが、
Digitizer の取扱説明書のページナンバーはとっちらかっていて昔からたいへんわかりにくい(笑)。
なので上記は「表紙から数えて 299 ページ目」という(本来の)意味で使っています、あしからず!

#JANOME
#Digitizer
#刺しゅうソフト

2017/11/18 14:40

[Digitizer V5] コントロールハンドルはグラフィックモードで

TAJIMA SAI:梱包箱でわかるコンパクトさ



コンパクトな刺しゅう機として話題の TAJIMA SAI 彩 ですが、
梱包で使われている箱はこんな感じ。
小さいね!
奥に見える brother VR100 と比較してもコンパクトさがわかります。

精密機器なので持ち運びはふたりでおこなったほうがいいのですが、
力のある人ならひとりで移動させることもなんとかできそうな雰囲気です。
ただ、本体重量だけで 37kg ありますのでやめておいたほうが無難かな。
誤って落とすことのできない刺しゅうミシンですので……。

大隅ブラザーではこの TAJIMA SAI 彩 ただいま展示中。
店頭で試用していただくことができます。

うわさのタジマの小型刺しゅう機の使い勝手はどんな感じなんだろう。
brother の刺しゅう専用機 PR1050X や VR100 と比較検討みることもできますよ。
興味ある方はぜひぜひ来店してふれてみてください。

#TAJIMA
#SAI
#刺しゅう専用機

2017/11/18 14:04

[TAJIMA SAI] 梱包箱でわかるコンパクトさ

TAJIMA SAI 彩 がやってきた!



この秋新発売の TAJIMA SAI 彩 が大隅ブラザーにやってきましたよ。

ただいま試用しているところ。
ざっくりレビューは明日にでも。

「刺しゅう機」とひとことでいいますが、
メーカーによっていろんなアプローチがあるんだなあ。
どちらが優れている、ということではなくて、
多様性や個性があるってことはすてきなことだと思います。

九州でも SAI の試し縫いができるミシン専門店はまだまだ少ないと思います。
興味ある方、ぜひぜひ遊びにきてくださいね。

金糸・銀糸も怖くない



命名刺しゅう、作例、というほどのものではなくて、
あくまで縫製サンプルです(笑)。

デザイン的に「こう作るときれい」ではなく、
刺しゅうPRO やネームPRO の活用のしかた、
家庭用刺しゅうミシン、業務用刺しゅう機のセッティングについて、
お客さまとお話しするときに使う「たたき台」ですね。




渡り糸だけ処理しましたが、80分の縫製後で、こんな感じ。
ノントラブルで縫製不良もなし。
金糸・銀糸も怖くない!

「金銀糸を使いたいけどいつも失敗しちゃう」
そういう相談も多いのですが、
ミシンのセッティングひとつで問題なく縫製できます。
下糸の調子、ふだんより「すこし強め」にね。

うまく縫えないなあ、というときはまずはミシンを購入した店に相談しましょう。

とくに刺しゅう専用機に関しては、
購入店を遠慮なくどんどん質問攻めしちゃうべきだと当店的には思います。

刺しゅう機を売るときには「サポート万全です」と説明しておきながら、
いざ縫製に関して質問すると、
「プロ用の機材に関してはみな独自に技術を追求するものなので、
 ミシン専門店に相談するものじゃありません。
 どうしても困ったときはメーカーのお客さま相談室に連絡するといいですよ」
そんなふうに諭されて愕然、
「これが専門店のことばなんですか???」
というお客さまからの怒りの相談が先日ありました。

いまでもそういう店……あるんですかね。

お客さまからの要望に応えたい。
普段から研鑽を重ねている専門店も増えてきてると感じてるんですけれども。

タオルへの刺しゅうには水溶性シート



先日、タオルに「ホールインワン記念」の刺しゅうをさせていただいたので、
備忘録的に当店用にサンプルをひとつ縫製しておきました。