2016年10月20日木曜日

刺しゅうミシン体験会 in 大隅



刺しゅうミシン体験会 in 大隅
2016年10月19日(水)10:00-17:00
2016年10月20日(木)10:00-16:00

リナシティ鹿屋(鹿屋市市民交流センター)2Fアトリエ工芸
893-0009 鹿児島県鹿屋市大手町1-1
Tel.0994-35-1001

主催 お問い合わせ
有限会社 大隅ブラザー
鹿児島県鹿屋市西原1-15-38
Tel.0994-43-9753
大隅地方で初の刺しゅうミシン体験会です。
【展示機】
・brother PR1050X
・brother PR655
・brother VR100
めったに見られないフォトステッチ作品も多数展示します!
業務で趣味で刺しゅうミシンに興味がある方は気軽にご来場くださいね。




2016年9月28日水曜日

今日の修理:baby lock BL2-205A



今日の修理は鹿児島県肝属郡のお客さまのロックミシン。
baby lock BL2-205A です。

クラシックな雰囲気のある2本糸ロックミシン。
ですが、いまでもひそかにファンの多いミシンでもあります。

モーターベルトが切れてしまっていたので、これを交換。
このロックミシンは手元ライトがついていません。
リクエストがありましたので、
外部 LED ライトを取り付けさせていただきました。

清掃と注油をおこないました。
軽快な音で裁ち目かがりができるようになりましたよ。




2016年9月24日土曜日

ScanNCut CM650W で布をカットしてみる



布も紙も自由自在に切れるカッティングマシン。
当店でも大人気の brother ScanNCut(スキャンカット)です。

今日は brother ScanNCut CM650W で布を切ってみましょう。

布を切るときは、
「アイロン接着シート」を布の裏に貼ってからカットするようにしましょう。
原則「かならず」です。

「布を切ると失敗する」という方のお話を聞くと、
アイロン接着シートを使ってない方が多い。
アイロン接着シート、刺しゅうでいうなら「接着芯」。
これを使うだけで布にハリが出てほつれにくくなります。
カッティングマットにもしっかり貼れるようになる。
結果、きれいに切れるわけ。

ただし、
「キルトピース」をカットしようと思っている方は、
生地の質感が変わってしまうので使わないようにします。
かわりに「布用粘着サポートシート」を使いましょう。




カッティングマットにしっかり貼ります。
くれぐれもくれぐれも、しっかり貼ります。

使い込んで粘着力が落ちてきたマットだと、
布のへりがめくれやすくなっちゃうはず。
マスキングテープなどでへりのぎりぎりを押さえて固定を助けるのも手。
カット面に重ならないよう、注意して。




試し切りはかならずおこないましょう。
おなじ刃でも新品と使い込んだものでは切れ味がちがいます。
また、おなじような厚みの生地も織りによって切れたり切れなかったり。

「刃の繰り出し量は〈4〉でいけそうだな」と思ったときは、
〈3.8〉くらいから試し切りします。
カッティングマットにうっすらと切り跡が残るか残らないか、
という設定を探します。
「あとすこしで完璧に切れそう」というポイントがみつかったら、
繰り出し量ではなく「カット圧」をひとつ上げてみる。

大隅ブラザー流かもしれませんが、
当店はそんなふうに決めることが多いです。




きれいに切り出されました!




こんな生地も。




切り出すことで、星座のきらめき。
プラネタリウムっぽくないですか?




生地をそのまま見ているときよりも。




図案のかわいさが強調される。
SN 比ってこういう話にも使えるんじゃないのかな、とか。




たくさん切りました、150ピース。
こういうのを手で切ろうとすると、たいへんよ〜。
カットが多ければ多いほど ScanNCut のありがたみがわかります。

なんで丸ばっかり切り出しているのか、って?

ミシン刺しゅう・ワッペン講習の準備なんです。

これはこれから刺しゅうで活用されてワッペンに変身するのです。
でも、それは来週のおたのしみ〜。





brother ScanNCut CM650W も取り扱っています。
お問い合わせは こちら >






2016年9月21日水曜日

淡路島産のおいしいたまねぎ



先日、ミシン刺しゅうの講習に来ていただいた、
兵庫県のお客さまからいっぱい届きました!

以前にもいただいていたんですが、
これ、とってもおいしいんです。

ありがとうございます。
うれしーい!




2016年9月20日火曜日

台風16号:看板が落ちました



台風16号、すごかったですね。
というか、これからこの台風を迎える地域もあるわけですけれども。

鹿児島県内は、
夜中に上陸・横断していったのですが、
ひさしぶりに「自宅の窓が割れるかもしれぬ」と心配した夜になりました。

今日は朝から出張ミシン修理で出歩きましたが、
鹿屋市内、樹々は倒れ、看板は吹き飛び、信号があさっての方向を向き、
自動車屋さんのショーウィンドウが割れ、
なにより、あちこちが停電したまま。

午前中、2件の修理で鹿児島県鹿屋市吾平町のお客さまを訪問しましたが、
どちらのお宅も停電したままのご自宅での作業となりました。
足踏みミシンだったのがさいわいでした。

大隅ブラザーも、
自宅・仕事場ともとんでもない被害はありませんでしたが、
メーカーさんからいただいていた看板がいまにも落ちそうになっちゃいまして、
急遽、看板屋さんに撤去してもらうことに。

お願いしたのは、オオスミ巧芸社さん。

台風一過でいそがしいときだったと思いますが、
ていねいに撤去、看板の再取付の相談にもたいへん親身に応対していただきました。
うれしかったな、ありがとうございます。

こういう事態を想定していなかったので、
新しい看板をどうするかはこれから考えないといけないのですが、
ま、なんとかなるでしょう。

台風16号、勢力や速度を変えながら北上しています。
進路にある地域のみなさん、気をつけて!




LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...